クロネコwebコレクト クレジットカード払いにて 11月11日より適用開始


リビング・ダイニング兼用

リビングダイニング兼用テーブル eインテリア

リビングダイニング(LD)兼用テーブル/チェア?

リビングルームとダイニングをスペースを使い分ける場合、リビングには『ソファとローテーブル』を置き、ダイニングには『ダイニングテーブルとチェア』という家具の置き方が一般的になっています。これに対して、リビングとダイニングの区分けをせずに、『リビング ダイニング兼用』というレイアウトにする生活スタイルもありますね。ここでは『リビングダイニング兼用』という場合の家具をご紹介しています。

リビングダイニング兼用テーブルセットの高さ

日本で普及しているダイニングテーブルの高さは70〜74cm程度のものが多いと言えます【注】。ところがリビングダイニング兼用で使おうとすると、ダイニングテーブルやチェアの高さが高すぎてくつろぎにくかったり、リラックスしにくいという欠点もでてきます。このため、テーブル高さを低めにし、チェアもソファタイプの低めのものを組み合わせるようにデザインされた家具が造られています。ここではこれらを『リビングダイニング兼用』と呼んでいます。
【注】輸入品等で高さ80cmくらいのものもありますが、平均的な日本人には高すぎる場合が多いです。

リビングダイニング兼用テーブル&チェアの高さ

リビングダイニング(LD)兼用 テーブル高さは低め

ダイニングテーブル高さ60cm〜高さ65cm程度のものが多いです。なかには、テーブル高さ55cmというかなり低いものをご希望のお客様もございます。

リビングダイニング(LD)兼用 チェアの高さは低め

テーブルに合わせて、ソファ/チェアの座面高が34〜40cm程度の低めのものになってきます。椅子の高さを選ぶのは意外と難しいですね。

リビング・ダイニング兼用

64商品

おすすめ順 価格順 新着順

64商品 1-48表示
64商品 1-48表示

カテゴリーから探す

モバイルショップ

カテゴリーから探す